• OTO工房

ホワイトハウスで葬送行進曲を弾く勇気あるピアニスト

14:34~のショパンの葬送行進曲を弾き出した時、曲の性質上妙な緊張感が会場を包んでるように感じます。最後はみなさん感動の...

ホワイトハウス内で「ブラボー!」と言わせるだけ力のある演奏だったのだと思います。 当日はテレビ中継もされたらしく録音がとてもよく、ヘッドフォンで聴くとジーという雑音はありますが、ピアノの演奏音自体はホールで録音された、少し古いレコードを聴いているようです。




3回の閲覧0件のコメント