• OTO工房

映像がすべてを語る 「偉大なピアニストたちの至芸」~アート・オブ・ピアノ~

更新日:2018年11月10日


20世紀に活躍した巨匠ピアニストたちの貴重な映像が観られます。

ショパンなどの楽譜で 「パデレフスキ版」とか「コルトー版」というのを聞いたことがあると思います。 この楽譜は、ショパンが書いた楽譜をこのピアニストたちの解釈で彼らが書き直したもの、ということになっています。




そんなすごい権限を持つ名ピアニストたちが元気に動くお姿が拝めるということで、 このDVDの存在を知った時は間髪入れず買いました。 しかし後日、某有名動画サイトにDVDの内容すべてをupしてる方がいるとわかりがっかりしてしまいました。 でも実際のDVDが手元にあるというのはやはりいいものです。

中でもヨーゼフ・ホフマンの唯一現存すると言われている動画を観ることができるのが、

ファンの方々にとっては嬉しいのではないでしょうか。 晩年に近い動画らしいのですが、高い位置から手を打ち下ろして弾くその様は、弦を切るのではないかというほどの弾き方で、調律師としては別の心配をしてしまうほどでした。

またコルトーが恍惚の表情で、生徒の前でピアノ弾く姿はある意味衝撃的です。

ちなみに、まったく同じ内容で 「アート・オブ・ピアノ-20世紀の偉大なピアニストたち」というDVDも出ていますが、 今回ご紹介した「偉大な~至芸」の方が安いのでお得です。 音声は英語ですが、日本語字幕もちゃんとついてます。


2回の閲覧0件のコメント