• OTO工房

暴かれる巨匠! ホロヴィッツの夕べ   by デビィッド・デュバル

更新日:2018年11月29日


数多くあるホロヴィッツ本の中でも異色の内容。 書いてあることが本当なら、

これほど物理的に彼に近づいて書かれた本は無いのでは。


© Richard Avedon





一言で言うと、彼の’密着’レポート本。 今風に「暴露本」というと聞こえはあまりよくありませんが、数々の伝説が多く残る一人のピアニストを、本当の意味で知るにはお薦めの一冊で、ホロヴィッツという人間のルポルタージュ的内容であります。


彼の神演奏の裏には、奇行の背景にはこんな様々な出来事があったのだ!

ホロヴィッツファンは必見の一冊です(^^♪

9回の閲覧0件のコメント