• OTO工房

鍵盤下の宇宙

最終更新: 2018年11月29日


普段何気なく触れているピアノの鍵盤ですが、、 鍵盤を組み立てる際、弾く前の鍵盤の高さと

弾いた時に鍵盤が下へ動く距離(深さ)には と~ってもデリケートな調整が施されております。



この鍵盤の高さと深さを、写真にあるようなフェルトや その下に見える薄いペーパー(紙)で調整します。

紙の厚さは一般的に0.04㎜~0.6㎜の幅であり 枚数を重ねたり減らしたりしながらその距離をビミョ~~~に調整します 汗💦

一般的に鍵盤の数は88個あり、 1鍵盤に対して手前(深さ)と奥(高さ)の2箇所に調整箇所があるので 88×2=176箇所の調整が必要です 汗汗💦💦

薄~い紙一枚の差でタッチや音響にまで大きな差が現れるという 正に “紙一重“の鍵盤調整の世界なのであります。

#紙一重 #鍵盤の下

14回の閲覧0件のコメント